知り合いに稼ぎ方を教えてはいけない

どうも
リューさんです。



副業で稼ぐと絶対に調子に乗ります。

いまこのメルマガを読んでるあなたも
稼いだら必ず調子に乗ります。



必ずです。



お金のことで調子に乗ると
普通じゃ絶対にやらないようなことを
やりだします。



今日はそういう話です。



私はサラリーマン時代、
本業での手取りが20万でした。

そこで副業として
サイトアフィリを実践したところ
1年経たずに月収20万に到達しました。



会社員時代、給料日は毎月15日でした。

周りの同僚はみんな
給料日前、特に10日くらいから
お財布の中がカツカツです。



サイトアフィリの報酬は
月末に振り込まれるので
自分だけ給料日が2回来るようなものです。



給料と別に、
給料と同じくらいの金額のお金が
毎月口座に振り込まれるんですよ。



給料日前でも
ひぃひぃ言わなくて済むようになります。



むしろ給料日前にひぃひぃ言ってる同僚の様子を見て
「あ、もうすぐ給料日か」って気づくんです。



給料日に給料に手を付ける必要もなくなります。



こんな優越感ないです。



そして見事に調子に乗りました。



ハーゲンダッツ専用の冷凍庫を用意し
中をハーゲンダッツで埋め尽くして
毎日ハーゲンダッツを食って太ったし

フラッと寄ったAppleStoreで
当時10万くらいの初代アップルウォッチを
衝動買いしたりしました。



しかし!

その程度はちょっと贅沢したいだけの
可愛い浪費です。

まだまだ大したことないんですよ。



本当に注意しないといけないのは
「心の所作」の方です。



お金は使えばなくなりますが、
「心の浪費」は本人も気づかないうちに
望む結果を遠ざけてしまいかねない。



私自身が経験した事例をお話しましょう。



━━━━━━━━━━━━━━━
ネットビジネスプチ成功者の
お調子こき事例その1
「無報酬なんちゃって指導者」
━━━━━━━━━━━━━━━

ネットビジネスの中でも転売やアフィリは
割と短期間で稼げるタイプのネットビジネスで
やり方そのものは超シンプルです。

「こんなに簡単に稼げた!」

と思うとついつい知り合いに
教えてあげたくなります。



しかしこれは完全な驕りであり
とんでもない時間の浪費の始まりなのです。



私自身、副業をやってることも
稼いでいることも一切周りに隠してませんでした。

すると身の回りの人間関係において
「どんなことして稼いでるの?」
などと詳細を知りたがる人が一定数出てきます。



「ノウハウに価値はない
 実践するから稼げるし
 実践しなければ稼げない」

・・・なんていうごく当たり前の
使い古されたマインドセットに感化され


「教えてあげるよ。
 ノウハウそのものに大した価値はないしね」

とか言って
ドヤ顔でご高説を垂れ始めると

いよいよマズいことになります。



「知り合いや友人にタダで稼ぎ方を教える」というのは
実践者同士で情報交換をするのとはわけが違います。

本当に誰の儲けにもつながりません。



教えることをビジネスとして
展開しているのであればいいのです。

あなたが真っ当な対価をもらって教え
それによって相手が稼げるなら
互いにとってプラスなわけですから。



しかし、
あなたにタダで稼ぎ方を聞いてくるような人間は
大したやる気を持ち合わせていません。

「あわよくば簡単に儲けられる上手い話はないかな」
と思っているだけの人間です。



あなたが時間を割いて
具体的な稼ぎ方の話をしても

まず100%その人は実践しません。



実際に実践することもないであろう稼ぎ方の話を
報酬をもらうでもなくタダで聞かせる。



その時間って実は何も生まないですよね。
誰も得をしてないです。

飲み屋で政治家の批判を垂れ流すのと
あまり変わらないわけですよ。



そんな無駄なこと一切せずに
自分の稼ぎの仕組みづくりに邁進していたら
今頃もっと違っていただろうなと
本気で思っています。

そして結果的にその方が
多くの人を救うことにも繋がるわけです。



━━━━━━━━━━━━━━━
ネットビジネスプチ成功者の
お調子こき事例その2
「リアルビジネス承認欲求君」
━━━━━━━━━━━━━━━

ネットビジネスは「怪しい」んですよね。

だからネットビジネスでちょっと成功した人は
飲食店とかリアルビジネスに手を出して
世間から認められようとしだします。



でも
9割強が上手くいきません。



ことごとくねずみ講と間違えられる「アフィリエイト」
世の中から嫌われがちな「転売」
詐欺のイメージが強い「情報発信ビジネス」

確かにネットビジネスには
どこまでいってもアングラなイメージが付きまといます。



ネットビジネスをやっている人の中に
「ネットビジネスをやりたくてやりたくてしょうがない」
という人はまずいないでしょう。

お金を稼ぐ方法を模索した結果、
たどり着いたのがネットビジネスだったというだけですよね。



そのネットビジネスに対する負の感情を
処理しきれないままでちょっと稼いじゃうと
中途半端に飲食店とか始めちゃうんです。



「ネットビジネスで培ったスキルを応用すれば
 リアルビジネスでも成果を出せる!
 脱アフィリだ!脱転売だ!」

なんてよく言うんですが

旬な稼ぎ方で運よく時流に乗って
自分の能力以上のお金を稼いだという
自覚が無いのは非常に不幸なことです。



私自身、飲食店のコンサルで
成果を出してはいますが、

上手くいったことの裏側で
何十倍もの時間とお金を溶かしてますし、

決してネットビジネスで培ったスキルだけで
上手くいったわけではないなと思います。



運がよかっただけです。



だから世間一般に対する承認欲求にかられて
いま伸びていて可能性のあるビジネスから
目を背けないようにしてください。

誰の理解を得られなかったとしても
ネットビジネスは立派な職業です。



━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━

この話をメルマガで書こうと思ったのは
つい最近「稼ぎ方を聞き出そうとする人」
から連絡が来たからです。



私の実績も額面で見ると見栄えしますが、
業界的に見るとまだまだペーペーです。

ていうか努めて慢心しないようにしないと
現状に満足してしまって向上していけない
ということもあります。



だから派手な生活をしているわけでもないし
そういうのをSNSに投稿して見せびらかしているでもない



そんな私の元にも

「儲け話はないか」
「儲け話に乗らないか」
「お金を貸してくれ」
「お茶くみでいいか雇ってくれ」

という類の話は
もう無限に入って来ます。



既に稼いでいるあなたも
これから稼ぐあなたも

遅かれ早かれ
いろいろな誘いが来ると思います。



相手が何を狙っているのか?という
心理的な部分を見通せるようになっておきましょうね。



そして時としてお金は稼ぐよりも
守る方がずっと難しいということを
忘れないようにしましょう。



したらな!
リューさん

リューさん

詳細なプロフィールはこちら https://ryu3web.com/profile

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

LINEの登録はこちら

友だち追加
TOP