最速でバツ2になった話(最初の結婚編)

メルマガバックナンバー

どうも リューさんです。 いやー、 今日で日刊配信を始めて1週間です。 そろそろ疲れてきました。 真面目な話をすることに対して笑 なんかタメになる話をしないとなぁと 気張ってしまっているというか。 こうして文章をゴリゴリ書く日々は 実はとても久々のことです。 サイトアフィリ時代は師匠から 「専業は毎日1万文字書くのが当たり前」 と教えられていたので日々の目標にしていたのですが 3年前にサイトアフィリをやらなくなってからは 文章を書いて誰かに見せるということが めっきり少なくなってしまいました。 とは言っても ライティングのスキルは 一度身に着けると一生モノのスキルです。 3年間寝かせてたとしても 全く衰えるものではないです。 ただ、逆にちょっと気合を入れすぎて ビジネスの話ばかり書き過ぎてしまったかなと。 ここらで閑話休題ということで 少し身の上話もしていこうかなと思います。 で、突然のカミングアウトですが 私はバツ2です。 28歳の頃と31歳の頃に1回ずつ離婚してます。 ん~、スパンが短い!笑 「最初の結婚はチュートリアル」 と言ってる人がいて妙に共感したものですが 「失敗」は「失敗」なのです。 さすがにこれだけ短いスパンで繰り返すと 単純に学習していないという見方もできますね。 とは言っても 私の中ではもう過ぎたこと。 「ネタ」に昇華できてるので 気軽に読んでください笑 普通に長くなるので 興味が無い人はここで閉じてオッケー。 しかもバツ2なのでこのネタは2回に分けます。 今回は 4ヵ月で破綻した人生初の結婚についてです。 ━━━━━━━━━━━━━━━ マッチングアプリで知り合った ネットワークビジネス女 ━━━━━━━━━━━━━━━ 冒頭でもお話したとおり、 最初の結婚は28歳の時だったんですが、 この相手がとんでもないクセモノでした。 私の1個上で 出会いはペアーズです笑 実は私はマッチングアプリが めちゃくちゃ得意です。 どのくらい得意かというと マッチングアプリのコンサルで 教え始めて半年以内の生徒を 結婚させたことがあるくらい。 まぁ、マッチングアプリ攻略の話は またいつかするとして。。。 最初の結婚相手は なんとアムウェイで稼いで生活してる人でした。 アムウェイは稼げないビジネスです。 MLMの中でも最大手なのに他社と比べて キャッシュフローがめちゃくちゃ悪い。 そもそもネットワークビジネスは 世間の風当たりも強くて動きにくいです。 彼女はそんなアムウェイで 生活できるだけ稼いでるわけで かなりレベルの高いことを やってのけてるわけです。 ネットビジネスなんかよりもずっと 難易度の高いビジネスで成果出してるってことは。。。 ネットビジネスもできるのでは?と思い、 私が気まぐれにサイトアフィリや転売を教えると 全部吸収して自分のモノにしてしまいました。 地頭がよかったのでしょうね。 ただし、大きな落とし穴がありました。 結婚してからカミングアウトされたんですが 彼女は統合失調症で障がい者手帳持ちでした。 私は当時から病気に対して偏見などは 一切持ってなかったので 事前にカミングアウトされたとしても 別に結婚するのに支障はなかったのですが。。。 結婚するまで隠してるっていうのも なかなかの猛者ですよね。 見抜けない私の見る目がなかった と、今では思いますが、 何しろ大切に思うはずの結婚相手に対して 嘘をついて何かを承諾させようとする というのは非常に貧しい心の所作です。 ちなみに私はなぜか 精神疾患を持っている人を 引き寄せる体質があるようです。 今までに付き合った人の中で 精神疾患を患っている人の割合は明らかに多め。 しかし私はどちらかというと 細かいことを気にしない性格なので、 そういう人たちに対するこまめなケアは 全然出来ていないみたいで。。。 この最初の結婚相手は 入籍から4ヵ月目で別居となりました。 「ちょっと実家に用事があるから行ってくる」と言って、 なぜか荷物を全部まとめて出ていき そのまま帰って来ませんでした。 精神疾患を患っている人は 荷物が多い傾向があります。 もしもの時に無いと不安だから という理由でリュックがめちゃくちゃ 重かったりするんですよね。 だから実家に帰るにあたって 手持ちの荷物が多いことくらいで 特に不審に思わなかったんですよね。 最終的に ちゃんとした話し合いとかも出来ないまま ひとまずLINEで離婚することを決め、 離婚届の郵送のやり取りで処理しました。 DVとか不貞行為とかを私がやったわけでもないので 離婚理由はいまだに闇の中ですね。 多分ですが、私の生活スタイルに 精神を病んでいる属性の人は ついてこれないんでしょうね。 完全に仕事とプライベートが 混ざったような生活スタイルで 今日の稼ぎが明日の生活を 左右するという非常に極端な生き方です。 誰からも何も保障されない状況ですから 心身共に健康体そのものの私自身ですら 不安で眠れない夜を何度も過ごしました。 まともな精神力を持ってる人が パートナーだったとしても 相当なストレスに感じるはず。 統合失調症では普通に無理です。 せめて結婚前にカミングアウトしてくれていれば 「やめたほうがいいよ。きっとついてこれないし、ケアできんよ」 くらいの強めな止め方をしてやれたのですがね。 籍を抜いたのは入籍から8か月目くらい。 というわけで1年かからずに 私の最初の結婚が終わったのでした。 (第二回目の結婚に続く) ━━━━━━━━━━━━━━━ イチロー「結婚はギャンブルである」 ━━━━━━━━━━━━━━━ SMBC日興証券のYouTubeチャンネルで 「おしえて!イチロー先生!」という シリーズものの企画があります。 元メジャーリーガーで シアトルマリナーズのイチローですね。 学校の教室を模したセットの中で 何名かの老若男女が生徒になり、 「イチロー先生」に人生の悩み相談をするわけですが、 ここで 「夫婦の関係ってなんだと思いますか?」 という質問に対して答えたのが 「結婚はギャンブル」という話。 男女の仲というのは 結婚してから初めてわかることの方が多いし、 付き合っている時に全部わかってしまうのは それはそれでつまらないので 即ち「結婚はギャンブル」であり、 それを認めないと結婚なんてできない。 という話でした。 とはいえ、 負けると戸籍に消えないバツ印がつく なかなかスリリングなギャンブルなわけですけどね。 ━━━━━━━━━━━━━━━ 後日談~コストコでばったり再会~ ━━━━━━━━━━━━━━━ 5月くらいのことでしたが、 うちの近くにコストコができまして そこでいまの奥さんと子どもを連れて 買い物をしている時に 1人目の元嫁にばったり再会しました。 どうやら私に対して謎の未練があるらしく 後日Facebookのメッセンジャーで 連絡してきました。 「私はもう長くないから  ネットワークビジネスの権利を継承したい」 とかなんとかそういう話。 オイオイ。 もうすぐ死ぬ奴がコストコで 元気にお買い物するか? 特に車いすとかでもなく 普通に二本足で歩いていたと思いますが。。。 いやー、そういうとこよな。 そういうとこが常識外れてるんすよ。 結婚というのは当人同士だけのものではないです。 元々関わりの無かった双方の親族がひとつになり 新しい大きな家族になるということ。 離婚するってことは 結婚したときと同じように それら全部を巻き込むことです。 ニュートラルに戻す行為ではあれど 決して白紙にはならない。 幸いなことに 彼女との間に子どもがいたわけでもなく、 財産分与の必要もありませんでした。 もう連絡取り合う必要なんかないわけです。 連絡取り合う必要が無いならむしろ連絡してきちゃダメでしょ。 過去のこととはいえお互いの家族や友人知人を巻き込んで 少なからず迷惑や心配をかけたわけですから。 それにこいつはいつもそうなんです。 死ぬとか死なないとか。 それも真面目なテンションでもっともらしく それでいて当人にしかわからなさそうな 大げさな話し方で展開してなんとか人の気を引こうとしてくる。 今となっては 付き合うだけ時間の無駄です。 そんなわけでここにきてSNS全部ブロックしましたとさ笑 すまん、 最後なんか悪口みたいになってしまった笑 ともあれ今後はおよそ私とは関わることのない どこか遠いところで幸せになっていただきたいものですね。 ━━━━━━━━━━━━━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━ いやー、こんな話ができるのはいまのうちですね。 というのもこのメルマガはまだ 読者さんが少ないのです。 これ書いてる今で30人ちょいくらいかな。 配信リストに名を連ねているあなたが どこでどういう経緯で私と知り合ったのか 全員分をしっかり覚えています。 どこの誰が読んでるかわからない状態では ちょっと控えたい話題だったりもしますからね。 なんで身の上話をするのに 離婚の話を持ち出してきたかと言うと これは完全にただの思い付きですね。 人に歴史ありと言いますが、 私もそれなりに人と違った尺度で 人生を歩んできたので 特殊な経験はいくつか心当たりがあります。 あんまりドヤ顔で語るようなものでもないんだけど、 今後の読者の皆さんの反応を見つつ 読者さんが増えきる前にこっそりと 配信していこうかなと思ってます。 したらな!

リューさん

リューさん

詳細なプロフィールはこちら https://ryu3web.com/profile

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

LINEの登録はこちら

友だち追加
TOP