素人でも稼げますか?

メルマガバックナンバー
どうも
リューさんです。



転売やビジネス教える仕事をしていると
必ずと言っていいほど出てくる質問があります。



「素人でも稼げますか?」

「PC初心者なんですができますか?」



という質問ですね。



ド定番な話題なんですが
せっかくの日刊配信なので
「私の見解・スタンス」を
早めのタイミングで書き記して置こうと思います。


これは物販とか転売に限らず
ビジネスを教えてくれる先生に対してとか
スクールの募集の時のコメントとかで

つい質問してしまったことがある
という人もいるんじゃないですか?



もしあなたがお金を稼ぎたいなら
絶対にこの質問をしてはダメですよ。



気持ちはわからなくもないんですが
この質問は多くの誤解を生み
「成功できない人」を量産している
なかなか困った質問内容なのです。

だからここで明確に回答しておきたいと思います。



先に言っておくと
「素人でも稼げるのか?」
と言われれば

「稼げます」
という答えになります。

しかしこの回答には
大きな落とし穴があるのです。



━━━━━━━━━━━━━━━
素人でも稼げるのか?
という疑問とその回答
━━━━━━━━━━━━━━━

巷の情報発信者に対して
「素人でも稼げる?」
という質問をすると



「はい、素人でも稼げます!」



って答える人が9割です。



私も聞かれたら
敢えてそう答えてあげるようにしていた
時期がありました。



実際ネットビジネスなんて
どれも基本的には小学校5年生くらいの
学力があればできるような内容ばかりです。

よほどの詐欺ノウハウでもなければ
ちゃんと続ければ成果は出ます。



しかし「素人でもOK」という回答は
間違いじゃないにしても
決して正解ではないんです。



━━━━━━━━━━━━━━━
素人でも稼げます!
を鵜呑みにしてはいけない理由
━━━━━━━━━━━━━━━

これは私が教えることを仕事にしていて
一定数の人に対して感じることなのですが

「素人でも稼げるよ」って
安易に言ってしまうと

「成長すること」を
放棄してしまう人が
ちらほら出てきます。



そこには苦しいことや難しいことに
挑戦してみようという気概は全くなく

「楽して大金稼げたらラッキー!」
という自分本位な
ひとりよがりだけが存在します。



ネットビジネスはパソコンでこちょこちょやって
インターネットからお金を引っこ抜くような
都合のいい稼ぎ方ではないです。



画面の向こう側には
財布を開いてあなたの商品を購入している
生身のお客さんがいるんです。



この視点を曇らせてしまうから
安易に「素人でもOK」とは
言ってはいけないですし

そういう発言を目にしても
決して鵜呑みにしないでください。



━━━━━━━━━━━━━━━
「素人でも稼げるか」
についての正しい回答
━━━━━━━━━━━━━━━

それで正しい回答なんですが、

「始めたときはみんな素人だから大丈夫。
 でも勉強と実践をして素人を乗り越えて
 しっかりとプロになっていかないとダメ」

ってところじゃないですかね。



そもそも
始めるタイミングで素人じゃない人はいません。

全ての道において全員が
「素人」から上がっていきます。



しかし

転売にしろアフィリにしろ

全てのビジネスは価値提供によって
お金という対価を受け取ることができます。



世の中に価値を提供するにあたって
いつまでも素人のままでいていいかというと
それは当然ダメなわけです。



こんなの「自分がお客さんの側だったら」
と考えると秒速で答えが出るはずです。

我々が素人のお小遣い稼ぎだからという事情で
お客さん側が「素人ならしょうがないね」とは
言ってくれるわけではないんですよ。



お金払ってるのはお客さんである自分なのに
「まだ素人なんで」っていう意味の分からない事情で
ヘコまされるの絶対に嫌じゃないです?



あなたも私も、転売をアフィリを
「仕事」にして生きていくのです。
ネットビジネスで「ビジネス」をしようとしてるんです。



素人もプロも問答無用で
同じ土俵に立たされて戦うことになります。



だから

始める瞬間は素人でも
1円でもお金を受け取るからには

プロの気概を持って
責任のある仕事をしなければいけない。



ということです。

これでお金を稼ぐんだ!って決めたらつまりその決断は
プロの領域に踏み込んでいくということなんだという
覚悟だけは持っておきましょう。



気持ちさえ強く持てば難しいことはないですし、
実際8割はシンプルな作業の組み合わせです。



━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━

プロかアマかと言えば
某NHKの番組でそういうのありましたよね。

「プロフェッショナル 仕事の流儀」ってやつ。



「その道のエキスパートに密着して
 プロフェッショナル論を聞く」

みたいな内容の番組でした。



そこでダウンタウンの松本さんが出て

「松本さんにとってプロフェッショナルとは?」
と聞かれ



「素人との間に圧倒的な差をつけて
 力を見せつけること」



って答えてたのがものすごく印象に残ってます。



過去に作った「笑い」を捨て続けて
常に「新しい笑い」を開拓し続けることで
トップランナーであり続けてきたんだとか。



飯が食えるとか食えないとか
お金が稼げるとか稼げないとか

確かにそういうのもめちゃくちゃ大事なんですけど、

本当の意味での安定はそのずっと先で
自分だけの道を開拓することにあるのかも
なんて思いました。



もちろん一日にして成るものではないでしょう。

ある分野でプロと呼ばれる領域に入るには
1万時間をかけないといけないという話もあります。



でも本気で取り組むなら、
お客さんがいることで成立するビジネスなら、

ちょっとずつでもいいから
より良いものを作っていきたいですよね。



あなたはどう思いますか?



それでは今日はこの辺で。



したらな!
リューさん

リューさん

詳細なプロフィールはこちら https://ryu3web.com/profile

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

LINEの登録はこちら

友だち追加
TOP